インカ・マヤ・アステカ展にいったよ~(●^o^●)

こういうのに、興味があるから楽しみにして行きました
そしたら、途轍もなく衝撃的で凄かったです
3っつの文化はどれも、中南米辺りにあって、どれも生贄文化だったそうです
どの文化も、森羅万象の神様を強く信じて、生贄を捧げたそうです
簡単に説明すると、太陽が昇るには、、生贄が必要とされとると考えていたそうです
で、この展示ではその儀式に使った道具などを展示していました{%顔モジヘェー(シェイク)
さらに、マヤのピラミッドでは、太陽の光で蛇が1年に1回だけ春分の日に出て種をまいていたらしいです
}ぜひもう少しで終わりなので行ってみてください

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック